TAKAMOTO YAMAUCHI

From dusk

暗くなってきた
そっと紛れ込めば
息も楽だ

すりガラス越しに
黒い影
低い声
冷たい手
のどが締まる
声が出ない

すべての
痛みからは逃れることはできない

私はその姿を写すことによってのみ
自分自身が抱える苦痛と向き合うことが出来る

Takamoto Yamauchi

1972年、大阪で生まれる。写真家として数冊の写真集を出版し、国内外で展示を行う。
1999年近畿大学医学部を卒業したのち渡米し、イリノイ州シカゴにあるBrat Collegeで写真を学ぶ。渡米中に、School of the Art Institute of Chicago、International Center of Photography等でクラスを取る。

2003年に日本に戻り、東京で医師として働き始める。
2014年、再び写真を撮り始める。特に人間の深層心理を色濃く投影した白黒写真を得意とし、東京、大阪、デンマーク、イタリア、韓国で撮影した”From dusk”が御苗場で受賞。同年出版される。
2015年、2冊目となる”Till dawn” が出版される。
主に東京を拠点に作家活動を行う。

【Solo exhibitions】
“From dusk” / 72 gallery (Tokyo Institute of Photography), Tokyo, Japan, 09/2015
"From dusk in Collotype" Benrido Gallery KYOTOGRAPHIE KG+ Award, Kyoto, Japan, 04/2017
”From dusk till dawn, aftermath" / Place M Gallery, Tokyo, Japan, 04/2017

【Group exhibitions】
"New Age Photography" / 72 gallery, Tokyo, Japan, 01/2015 
"Historie de vivre" / Red Bull Space Gallery, Paris, France, 06/2016

【Publication】
"From dusk" / T.I.P Book, Tokyo, Japan, 09/2015
"Till dawn" / Shashasha, Tokyo, Japan, 11/2016

【Record of Awards】
CP+ Osaka Onaeba 1st prize, Tokyo, Japan, 2014